株式会社三共プロテック/シロアリ駆除・白蟻駆除/香川県高松市 | 床下環境改善工事

床下環境改善工事

現代の住宅はとても優れた快適性の一方で、高気密化・高断熱化による風通しの悪さが弱点となりました。とくに日常、私たちが目にすることない床下は、湿気がこもりやすく、 結露が発生しやすい環境のため、大切な住まいの柱や木材の腐朽を引き起こす原因となります。
このような状態で放置しておくと、シロアリ等の温床にもなってしまいます。

 

 

住宅用調湿竹炭について

こんなお家は調湿竹炭をおすすめします!

 

●床下が低く、換気口が小さい。

●隣家に接近していて風通しが悪い。

●立地条件から、床下に湿気がたまりがちである。

●お家がいつもカビ臭い感じがする。

 
調湿竹炭を床下に敷くとどうなるの?
●強力な調湿作用で、床下の湿気をコントロールします!

高温で焼き上げた竹炭には表面に無数の孔が出来、その表面積は竹炭1gに当り700㎡(約200坪)にも達すると言われています。
この無数の孔が大気中の余分な湿気を吸着し、乾燥時には穏やかに放出します。
湿気を吸って吐く!事から呼吸に例えられています。

●床下の有害物質をキャッチ!
建材から出るホルムアルデヒドなどシックハウス症候群※の原因となるVOC(揮発性有機化合物)や、アンモニアやメタンガスなど嫌な臭いの原因物質を吸着します。

 

※シックハウス症候群とは
住宅に由来する健康障害の総称で倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み
・呼吸器疾患などの原因の一つとされています。
主に建材や家具の接着剤、塗料などから気散されると言われ、
日本ではホルムアルデヒドを筆頭に13種類の揮発性混合物質について
濃度指針が定められています。

●長期間効果が持続します!
900℃以上の高温で焼き上げている竹炭は、炭素率が極めて高く、
物性が変化や劣化しにくいため、一度、敷き詰めると長期間の効果が期待できます。
調湿竹炭のメカニズム

 

梅雨や雨の日など 晴天の日など

日本は四季折々の湿度変化や
地熱による湿気が床下にこもりやすい

床下に敷きこまれた調湿竹炭が
余分な湿気を吸着‼

空気が乾燥してくると溜め込んだ
湿気を少しづつ放出

最高級住宅調湿竹炭

  • NEW 炭一郎

  • 50x50cm/1.8kg/袋1坪当たり12袋~16袋

裏面が防水シートになっているため床下土間からの湿気上昇を防ぎます

注)1坪当たり所定の袋数を敷きこむことで初めて優れた効果を発揮します

 

 

●優れた調湿効果、吸着・脱臭効果を示しています

湿気をしっかりと吸着し、乾燥した空気が入ってきた時には水分を排出して、
適度に乾燥を防ぎます。

ホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)をはじめとする化学物質も
しっかり吸着することで、脱臭効果も生まれます。

 

床下換気扇の設置について

 

機械で強制的に湿気を排除!

床下換気扇を設置する方法もございます!

 

 

  • 全方向攪拌送風システム

    標準設置数
    6~9坪当たり1台
    静音/省エネ設計

  • 床下強制換気システム

    標準設置数
    3台/セット
    高性能モータ使用

  • プログラムタイマー

    1日2回運転設定可能